コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滑降 かっこうdownhill skiing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滑降
かっこう
downhill skiing

アルペンスキーの種目の一つ。スピードを第一義とする。 1936年のガルミッシュパルテンキルヘン・オリンピック冬季競技大会から正式種目となった。コースは,標高差男子 800~1100m,女子 500~800mで,急峻かつ困難な箇所を相当数含むところに設定される。急斜面の滑降は時速 100~130kmに及ぶ。競技者は危険防止のため,ヘルメットの着用と,コースを試走する3日間の公式練習への参加が義務づけられている。競技では,コースに設けられた旗門の内側を結ぶラインを両足で通過しないと失格になる。1回の試技のタイムで順位を決める。計時は 100分の1秒単位。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かっ‐こう〔クワツカウ〕【滑降】

[名](スル)すべりおりること。特に、スキーで、雪の斜面をすべりおりること。「急な斜面を滑降する」「直滑降

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かっこう【滑降】

( 名 ) スル
すべりおりること。主にスキーでいう。 「直-」 「急斜面を-する」
「滑降競技」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

滑降の関連キーワードアレクサンドラ マイスニッツァーGelande skiフリッツ シュトロブルパラレルクリスチャニアアントワヌ ドヌリアズシュテムクリスチャニアリュック アルファンディディエ デファゴクラウチングスタイルエリザベト ゲーグルディディエ キュシュエクストリームスキーキロメーターランセレナーテ ゲーチルエリック グアイカタバチック風ティフィンデルスーパー大回転ステップターンウエーデルン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滑降の関連情報