コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野友甫 かのう ゆうほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野友甫 かのう-ゆうほ

?-1762 江戸時代中期の画家。
根岸御行松狩野家の安仙の養子となり,その跡をつぐ。朝鮮贈呈屏風(びょうぶ)などを制作。宝暦12年8月23日死去。宝暦11年9月死去とする説もある。名は宴信。別号に武益。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

狩野友甫の関連キーワードピョートル3世ルソー(Jean-Jacques Rousseau)桃園天皇ビュート伯後桜町天皇桃園天皇カラス事件後桜町天皇シラン桃園天皇

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android