コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野友甫 かのう ゆうほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野友甫 かのう-ゆうほ

?-1762 江戸時代中期の画家。
根岸御行松狩野家の安仙の養子となり,その跡をつぐ。朝鮮贈呈屏風(びょうぶ)などを制作。宝暦12年8月23日死去。宝暦11年9月死去とする説もある。名は宴信。別号に武益。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

狩野友甫の関連キーワードピョートル3世ルソー(Jean-Jacques Rousseau)ビュート伯後桜町天皇桃園天皇カラス事件後桜町天皇シラン桃園天皇リュリエール

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android