独禁法損害賠償規定(読み)どっきんほうそんがいばいしょうきてい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独禁法損害賠償規定
どっきんほうそんがいばいしょうきてい

独占禁止法第 25条のことで,本条の第1項で,私的独占もしくは不当な取引制限をしまたは不公正な取引方法を用いた事業者は被害者に対し損害賠償に任ずとし,第2項は,事業者は故意・過失の不存在を証明しても免責されない,として無過失損害賠償を定めている。いわゆる一連の灯油裁判で脚光を浴びた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android