コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立粒子模型 どくりつりゅうしもけいindependent particle model

1件 の用語解説(独立粒子模型の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独立粒子模型
どくりつりゅうしもけい
independent particle model

原子核の模型の1つのタイプ原子核を構成する核子間の強い相互作用を平均化して1つのポテンシャルで置き換え,各粒子はそのポテンシャル中を独立に運動する。ただし核子はフェルミオンであるからパウリの原理が働く。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の独立粒子模型の言及

【原子核模型】より

…模型といってもあくまで理論的なものである。原子核はほぼ陽子と中性子(総称して核子という)からできているが,原子核模型は,この核子間の相関の考え方から集団(運動)模型,独立粒子模型,クラスター模型に分類できる。 集団運動模型は核子間には強い相関があるとする立場に基づくもので,これには液滴模型,変形核模型などがある。…

※「独立粒子模型」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone