コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿座頭 サルザトウ

デジタル大辞泉の解説

さるざとう【猿座頭】

狂言。勾当(こうとう)が妻と花見をしていると、猿引きが、勾当の目が不自由なのにつけこんで妻に言い寄る。勾当は妻を帯で結びつけるが、猿引きは猿と結び替えて妻を連れて逃げる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さるざとう【猿座頭】

狂言の一。盲人が妻と花見に行く。そこへやってきた猿引きが妻を誘う。盲人は綱で妻と自分の体を結びつけるが、猿引きは妻と猿とを結びかえて、妻を連れて逃げる。花見座頭。猿替勾当。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

猿座頭の関連キーワードおりゃらします狂言現行曲一覧むさぶりつく御座有る猿替勾当地主の桜おりゃる罷り出づおりないおじゃる何とてさしも人崩れ何処許中中物狂殊に身共小筒述懐

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android