コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿猴楓 エンコウカエデ

デジタル大辞泉の解説

えんこう‐かえで〔ヱンコウかへで〕【猿××楓】

イタヤカエデ変種。山野にみられ、葉は五つまたは七つに深く切れ込み、つやがある。秋に黄葉する。あさひかえで。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えんこうかえで【猿猴楓】

イタヤカエデの一変種。葉は基部近くまで深裂し、手長猿の手を思わせる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

猿猴楓 (エンコウカエデ)

学名:Acer mono f.dissectum
植物。カエデ科の落葉高木

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

猿猴楓の関連キーワード手長猿

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android