獄牢(読み)ごくろう

精選版 日本国語大辞典の解説

ごく‐ろう ‥ラウ【獄牢】

〘名〙 罪人などを押し込めておくために設けた建物。牢獄。
※山陽遺稿(1841)詩集・六・従竹原、航赴広州、附載輸税船、逼促殊甚、終夜不能寐、賦此遣悶、得十六韻「自念吾何罪、以穀為獄牢

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android