コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 ゴク

4件 の用語解説(獄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ごく【獄】

囚人を収容しておく所。ろうや。牢獄。「につながれる」
裁判、または、判決。裁き。
「善く法典を諳(そら)んじて、―を断ずる法律家」〈鴎外舞姫

ごく【獄】[漢字項目]

常用漢字] [音]ゴク(呉) [訓]ひとや
罪人を閉じこめておく所。ろうや。「獄舎獄吏監獄下獄出獄脱獄典獄投獄牢獄(ろうごく)
裁判。訴訟。「疑獄大獄
罪人が死後に行く世界。「地獄煉獄(れんごく)
[難読]囚獄(ひとや)

ひと‐や【獄/囚獄/人屋】

罪人を捕らえて閉じ込めておく建物。牢屋。牢獄。
「罪人が―の内に押籠められたと同じように」〈藤村破戒

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ごく【獄】

囚人を監禁しておくところ。牢獄。ごくや。ひとや。 「 -にくだる」
さばき。判決。 「 -を断ずる法律家になるにも/舞姫 鷗外

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【裁判】より

…【平松 義郎】
[近代]
 明治になった当初は行政権と司法権は混交状態にあったが,1871年(明治4)に司法省が設けられ,72年に江藤新平が司法卿となって以来,両者の分離が進められた。当時は民事裁判を聴訟,刑事裁判を断獄といった。刑事裁判に関しては,フランス法に範をとった治罪法が1870年に公布され(1872施行),90年にはこれを改正した(旧々)刑事訴訟法が公布された。…

【牢屋】より

…近代以降の牢屋すなわち監獄(刑務所)とは,懲役刑,禁錮刑を宣告された犯罪者が身体を拘束される場所を意味するが,その目的や機能には(1)犯罪者の自由を剝奪するという社会的制裁,(2)有益な労働を行わせて犯罪者の社会復帰に備えさせるという矯正の役割,(3)社会秩序を保つため社会の危険人物を隔離する役割,などがある。しかし,牢屋は人間の歴史とともに存在しており,その機能および社会的存在理由は,時代や諸地域の社会の進展とともに大きく変化し,当初から以上のようなものではなかった。…

※「獄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

獄の関連キーワード

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

獄の関連情報