コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄武湖公園 げんぶここうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

げんぶここうえん【玄武湖公園】

中国の江蘇(こうそ)省の省都南京(ナンキン)市中心部北東、南京駅の目前にある、周囲約15kmの玄武湖を中心とした公園。景観のよいスポットや、野外劇場、植物園、スポーツ施設などがある。この湖は、『三国志』にも登場する呉の孫権水軍の訓練を行ったところである。また、古くから景勝地として知られ、その後の歴代王朝の園林となり、明の時代には宮廷の禁苑となった。郭璞杜牧劉禹錫李白、王安石ら多くの文人が訪れ、詩を詠んでいる。◇玄武湖の周囲には、玄武湖公園のほかに、九華山公園、鶏鳴寺、台城、白馬公園がある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android