コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郭璞 かくはくGuo Pu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郭璞
かくはく
Guo Pu

[生]咸寧2(276)
[没]太寧2(324)
中国,六朝時代の東晋の学者,文学者。聞喜 (山西省) の人。字,景純。博学で詩賦をよくし,特に天文,卜筮 (ぼくぜい) の術に長じていた。東晋の元帝に仕えて著作郎などをつとめ,たびたび大事を占った。のち王敦 (おうとん) の記室参軍となり,王敦が謀反を起そうとしたとき,それを占って凶と断じたために殺された。その反俗的な生活と,占卜者としての名声による逸話が『晋書』の伝に多くみえる。『爾雅』『方言』『山海経』『穆天子伝』の注釈をし,詩は『遊仙詩』が,は『江賦』が知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かくはく【郭璞 Guō Pú】

276‐324
中国,六朝時代の学者。字は景純。本貫は河東聞喜(山西省聞喜県)。西晋末に江南に行き,五行や天文,とりわけ卜筮(ぼくぜい)の術によって名をはせ,東晋王朝成立のはじめにその将来の命数を予言したという。だが,王敦(おうとん)が謀反をおこすに当たって,凶と断じたため殺された。《山海経(せんがいきよう)》や《穆天子伝(ぼくてんしでん)》の注釈には怪異なものにたいする関心が,《爾雅(じが)》や《三蒼》の注釈には古文奇字にたいする関心がうかがわれる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かくはく【郭璞】

276~324) 中国、東晋とうしんの卜筮ぼくぜい家・文人。字あざなは景純。著作は「爾雅じが注」「山海経注」「楚辞注」など古典の注釈が多い。詩賦に長じ、「江賦」「南都賦」、特に「遊仙詩十四首」が傑作とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

郭璞
かくはく
(276―324)

中国、東晋(とうしん)の文人。字(あざな)は景純。聞喜県(山西省)の人。博学で詩文の才に恵まれ、当時の有力者に重用され、東晋建国に寄与した王敦(おうとん)(266―324)の参軍書記となったが、王敦の謀反に反対して殺された。『晋書』(巻72)の本伝には、とくに彼の五行、天文、卜筮(ぼくぜい)に関する優れた能力についての記録がみえる。詩人としても一流で、その代表作『遊仙詩』(14首)は、道家の立場にたって神仙を求める思想詩としての深みがあって高く評価される。学者としては、『爾雅(じが)』『方言』『穆天子伝(ぼくてんしでん)』『山海経(せんがいきょう)』などに注を施し、現在なお益するところが多い。[竹田 晃]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の郭璞の言及

【爾雅】より

… 後代《広雅》をはじめ多くの雅の字を冠する同類の字書を生んだ。漢代すでにいくつかの注釈が作られたが,散逸して断片しかのこらず,完全なテキストは晋の郭璞(かくはく)の注したものだけである。宋の邢(けいへい)はこれに従って《爾雅義疏》11巻を作り,今日ではそれが《十三経注疏》の中に収められ〈経〉に準ずる扱いを受けている。…

【山海経】より

…元来は図が付いていたが,そのままの形では現在に伝わらない。晋の郭璞(かくはく)に注があり,清の郝懿行(かくいこう)《山海経箋疏》がより詳しい注と校定を加えている。【小南 一郎】。…

【東晋】より

…317年から420年,元帝司馬睿(しばえい)から恭帝司馬徳文まで11代。創業の初めにあたって王朝の命数を占った郭璞(かくはく)は,〈二百年を享(う)けん〉といったという。〈百二年〉をひっくりかえして〈二百年〉といったのであり,およそ102年で滅んだ。…

【穆天子伝】より

…中国,西周の穆王の事跡を日月を追って記録したもので,汲冢(きゆうちよう)書の一つ。晋の荀勗(じゆんきよく)らが整理を加え,郭璞(かくはく)が注を付けた。6巻。…

※「郭璞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

郭璞の関連キーワードラッキョウ十三経注疏玄武湖公園ムクロジ神仙伝玄言詩著作郎文学者風水説元帝詩賦水経羲和槃瓠馮夷

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android