コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉川源三郎 たまがわ げんざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉川源三郎 たまがわ-げんざぶろう

?-? 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者。
宝永2年立役(たちやく)から道外方(どうけがた)に転じる。百人一首源三郎,山田甚八とならぶ京坂歌舞伎の名手。「翁草」に「玉川は下卑なる道外にて可笑(おか)しき事は玉川が随一なり」の評がある。享保(きょうほう)11年(1726)以後の活動は不明。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android