コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉整理 ギョクセイリ

デジタル大辞泉の解説

ぎょく‐せいり【玉整理】

信用取引清算取引で、売買が増加して相場の動きが鈍くなったとき、売り方の買い戻しと買い方の転売によって、取り組みが整理されること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

会計用語キーワード辞典の解説

玉整理

信用取引の注文が急増すると、買い方が売り戻しに、売り方が買い戻しに動き、損益を確定させる動きがあらわれ、買い建てや売り建て玉の数が減少しますることになります。この動きのことを玉整理といいます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」会計用語キーワード辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎょくせいり【玉整理】

信用取引・清算取引で、売買が多くなったところで、売り玉が買い戻され、買い玉が転売されて、思惑的な玉が整理されること。 → ぎよく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の玉整理の言及

【取引所】より

…一方,反対に相場の流れに従って売買することを〈順張り〉という。 玉(ぎよく)整理信用取引による売買が増大して相場の動きが鈍くなると,買方が手じまってくるため買残高が減少する。これを〈玉整理〉または単に〈整理〉という。…

※「玉整理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android