コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清算取引 セイサントリヒキ

5件 の用語解説(清算取引の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せいさん‐とりひき【清算取引】

決済期日に実物と代金の受け渡しをすることによって決済することもできるが、それまでに反対売買を行い、その差金の授受によって決済することができる取引。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

清算取引【せいさんとりひき】

実物取引に対する取引所の売買方法で,期限内に現物受渡しのほか転売,買戻しによって差金決済もできる取引。商品の清算取引有価証券の清算取引があり,商品取引所では先物(さきもの)取引の形での清算取引だけを認めるが,証券取引所では戦前に長期と短期の清算取引が行われ,戦後は証券取引所再開三原則で禁止。
→関連項目現物取引定期取引

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

せいさんとりひき【清算取引】

取引所における売買取引の一種で,有価証券の清算取引と商品の清算取引とがある。実物取引(信用取引に対しては現物取引というが,実態は同じ)に対するもので,現物の引渡しのほか転売・買戻しによる差金決済もできる取引である。清算取引は現在商品取引所において先物取引という名称で行われているが,証券取引所での取引は,1945年の取引所再開に際してGHQの指示で禁止された。 有価証券の清算取引は長期清算取引短期清算取引とに分かれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

せいさんとりひき【清算取引】

商品取引所で行われる先物取引で、目的物を受け渡しせず反対売買を行い、代金の差額、すなわち差金の授受で決済することもできる取引。証券取引所では認められていない。 → 実物取引

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

清算取引
せいさんとりひき
clearing contractfuture transaction

取引所における売買方法の一種。実物取引(現物と代金を受渡しする取引)に対照される。一定期限に現物の受渡しもするが、またその期限までに転売や買戻しをすることによって売値と買値の差額だけを決済することもできる取引方法をいう。清算取引は、相場の動きを利用して差益を得たり、保険つなぎヘッジ)の目的で行われる
 決済期限については、売買契約時に定めた月の月末に決済する限月(げんげつ)制(6か月以内がもっとも多い)がとられる。3か月制の場合、契約した月に決済するものを当限(とうぎり)、翌月末決済のものを中限(なかぎり)、翌々月末決済のものを先限(さきぎり)という。一般に相場を表示する場合には、○月限(きり)××円という。取引の種類としては、銘柄取引と標準物取引とがあるが、前者はまれで、後者が主である。標準物取引によれば、契約は標準品の値段で行うが、受渡しのときに同一品種であれば等級や銘柄の異なるもので代用してもよく、あらかじめ定めてある格づけにしたがって、標準品との差額(差金)を授受して決済することができる。
 清算取引は、商品の清算取引と有価証券の清算取引に大別される。商品の清算取引は、商品取引所において行われているが、法律上は先物(さきもの)取引とよばれている。証券取引所では、株式先物と債券先物が清算取引に該当する。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の清算取引の言及

【商品市場】より

…標準品先物取引では,決められた決済の時点で商品と代金を受け渡す形での決済のほか,差金のやりとりでもいいことになっている。標準品先物取引は,決済期日が決まっているところから定期取引,また差金決済が可能なところから清算取引ともいう。 商品は品質が比較的安定したものばかりではない。…

【信用取引】より

…具体的には,顧客が株式の売買を行う際に,証券会社が売付株券または買付代金を貸与し,これによって現株または資金の全額をもたない者にも売買を可能にした取引である。信用取引の決済は,反対売買(信用買いの場合は転売,信用売りの場合は買戻しという)を行い差金の授受で済ますのが通例で,その意味では,第2次大戦前行われていた清算取引とも似ているが,証券会社間の売買はあくまで普通取引(4日目受渡し)の形をとっている点において,清算取引と異なっている。すなわち証券会社は売買成立の日から4日目の決済日に買付代金の貸付け(買付株券は担保にとる),または売付株券の貸付け(売付代金を担保にとる)を行って,それぞれ決済するものである。…

※「清算取引」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

清算取引の関連キーワード証券業仲介相場操縦代用有価証券第一種金融商品取引業呑み行為取引所外取引店頭有価証券取引所会員店頭売買有価証券

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

清算取引の関連情報