コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉村豊男 たまむら とよお

2件 の用語解説(玉村豊男の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉村豊男 たまむら-とよお

1945- 昭和後期-平成時代のエッセイスト。
昭和20年10月8日生まれ。玉村方久斗(ほくと)の5男。昭和43年パリ大に留学し,52年「パリ旅の雑学ノート」を出版。料理と旅と田舎生活に関する軽快なエッセイで知られる。長野県東部町(現東御市)で農園を経営,画家としても活躍する。東京出身。東大卒。著作に「料理の四面体」「アルマジロ私想録」「里山ビジネス」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

玉村 豊男


芸名
玉村 豊男

性別
男性

生年月日
1945/10/08

星座
てんびん座

干支
酉年

血液型
B

出身地
東京都

職種
文化人

プロフィール
1971年、東京大学仏文科卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に2年間留学。通訳、翻訳業をへて、文筆業へ。1977年に『パリ 旅の雑学ノート』、1980年に『料理の四面体』を刊行してエッセイトストとしての地歩を築く。旅と都市、料理、食文化、田舎暮らし、ライフスタイル論など幅広い分野で執筆を続ける。1983年より8年間、軽井沢町で生活。その後、病を得たのを機に高校以来中断していた絵画制作を1987年より再開し、1989年長野県上田市の「原画廊」で初個展。1994年以後は毎年数回の個展および各地での巡回展を開催。1991年より長野県小県郡東部町(現・長野県東御市)在住。2003年10月に酒造免許を取得し「ヴィラデストワイナリー」を開設。2004年よりワイナリーのほかにカフェショップガーデンなどを併設した「ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー」を開く。

代表作品
著書『田園の快楽』 / 著書『世界の野菜を旅する』 / 画集『FLOWERS』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玉村豊男の関連キーワード玉村町豊岡玉村ラヂオななみたまむら花火大会玉村町歴史資料館福島県安達郡大玉村豊岡〈村〉玉村吉弥玉村芝楽

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

玉村豊男の関連情報