コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉虫海気 タマムシカイキ

デジタル大辞泉の解説

たまむし‐かいき【玉虫海気】

縦横の糸の色を変えて織り、光の反射によってタマムシの羽のように色が変化して見える絹織物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たまむしかいき【玉虫海気】

たて糸とよこ糸に色違いの糸を用い、玉虫の羽に似た色合いを出した甲斐絹かいき。裏地として用いる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

玉虫海気の関連キーワード縦横玉虫

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android