コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海気 カイキ

3件 の用語解説(海気の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かい‐き【海気】

海辺の空気。「海気浴」

かい‐き【海気/海黄】[織物]

絹織物の一。ふつう縦糸も横糸もともに練り糸を用いた平織滑らかで光沢がある。近世初期に渡来した中国産で、日本でも甲斐国郡内地方で産するようになり、甲斐絹の字を当てた。夜具地・羽織地などに用いられる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海気の関連情報