コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉造黒門越うり

1件 の用語解説(玉造黒門越うりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

玉造黒門越うり

大阪府和泉市、大阪市で生産されるウリ。皮は濃い緑色に白い縦縞が入る。長さ約30cm、直径約10cmの円筒形で、果皮はかたく肉厚。奈良漬の材料となる。江戸時代大阪城の玉造門(別名「黒門」)付近が発祥とされ、大阪府により「なにわ伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玉造黒門越うりの関連キーワード大阪府和泉市青葉台大阪府和泉市あゆみ野大阪府和泉市池上町大阪府和泉市内田町大阪府和泉市王子町大阪府和泉市岡町大阪府和泉市上町大阪府和泉市幸大阪府和泉市まなび野大阪府和泉市万町

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone