コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪城 おおさかじょう

2件 の用語解説(大阪城の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪城
おおさかじょう

金城,錦城ともいい,明治以前は大坂城とも書かれていた。大阪市中央区馬場町にある平城。初めこの地には石山本願寺があったが,天正8 (1580) 年8月,11年余にわたる織田信長との対戦ののち,一向一揆は信長にくだった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪城

もとは浄土真宗本願寺派の大坂本願寺(石山本願寺)があったが、1580年に織田信長の攻撃で焼失。秀吉が跡地に着工して4重の堀を張り巡らした。現大阪城公園の広さは甲子園球場27個分あるが、豊臣時代はその4倍あったといわれる。2代目天守閣は1665年に落雷で焼け、現在の3代目(高さ約54メートル)は秀吉が建てた城がモデル。1931年、市民から150万円(今なら約700億円相当)の募金を受けて再建された。城の天守閣復興では国内第1号。

(2010-12-31 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大阪城の関連キーワード西本願寺石山本願寺本願寺派吉崎御坊お西お東勝興寺本願寺新報近松尊定浄土真宗本願寺派

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪城の関連情報