コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉那覇有公 たまなは ゆうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

玉那覇有公 たまなは-ゆうこう

1936- 昭和後期-平成時代の染色家。
昭和11年10月22日生まれ。琉球紅型(びんがた)宗家14代城間栄喜(しろま-えいき)に師事。生地沖縄の伝統的な紅型に現代の感覚をとりいれた作品を制作する。平成8年人間国宝。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

玉那覇有公の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android