コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王詵 おうせんWang Shen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王詵
おうせん
Wang Shen

中国,北宋の宗室画家。太原 (山西省) の人。字,晋卿。英宗 (在位 1063~67) の皇女の婿で,書画の収蔵家,画家のパトロンとしても著名。蘇軾黄庭堅米 芾らと交流があった。李成流の華北山水画風と,当時復興した李思訓風の青緑山水画風を得意とした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone