珪化(読み)ケイカ

デジタル大辞泉の解説

けい‐か〔‐クワ〕【×珪化】

[名](スル)岩石の中に珪酸が浸透し、硬い珪質岩になること。また、生物の遺体が地中の珪酸の浸透で珪酸質に変わること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいか【珪化】

( 名 ) スル
ケイ素と、ケイ素よりも陽性の元素とが化合すること。
岩石中に水に溶けたケイ酸が浸透し硬い珪質岩になること。または、生物の遺骸が珪酸質に変わること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐か ‥クヮ【珪化】

〘名〙
① 岩石の中に、地下水などに含まれる珪酸が浸透し、そこに沈殿すること。
② 化石化作用の一つ。生物体が地中の珪酸の浸透によって珪酸質に変わること。→珪化木

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

珪化の関連情報