コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珪化 ケイカ

デジタル大辞泉の解説

けい‐か〔‐クワ〕【×珪化】

[名](スル)岩石の中に珪酸が浸透し、硬い珪質岩になること。また、生物の遺体が地中の珪酸の浸透で珪酸質に変わること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

けいか【珪化】

( 名 ) スル
ケイ素と、ケイ素よりも陽性の元素とが化合すること。
岩石中に水に溶けたケイ酸が浸透し硬い珪質岩になること。または、生物の遺骸が珪酸質に変わること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

珪化の関連キーワードシュードペトリファイドフォレスト国立公園ハイパーブラスティック珪化作用オリゴブラスティック珪化作用ポリブラスティック珪化作用島根県大田市久手町波根西ビッグ・ベンド国立公園プタイキジェニック岩岩手県二戸郡一戸町フリント(岩石)ポルセラナイトジャスペロイド石川県白山市デンドロリス白山国立公園チェロカイトサルセン石サルデームボェトン岩ビルビル岩

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android