コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球面三角形 キュウメンサンカクケイ

デジタル大辞泉の解説

きゅうめん‐さんかくけい〔キウメン‐〕【球面三角形】

一つの球面上において三つ大円で囲まれた球面の部分。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうめんさんかくけい【球面三角形】

〘数〙 一つの球で、三つの大円の弧で囲まれた球面の部分。その内角の和は、平面三角形と異なり、180度より大きい。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の球面三角形の言及

【球面三角法】より

…その創始者はギリシアのヒッパルコスHipparchos(前150ころ)といわれており,メネラオスMenelaos(100ころ)もその発展におおいに寄与した。まず,球面三角形について述べよう。球面をその中心を通る平面で切ったときの切口の円を大円great circleといい,球面の一つの直径の両端の2点を対心点antipodal pointという。…

※「球面三角形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

球面三角形の関連キーワード象限の法則(球面三角法)天球の回転についてトリメトリック図法メネラウスの定理アブル・ワファーペンデンティブセクター主義球面幾何学球面三角法余弦定理天文航法三角関数正弦定理オジーブ正弦法則正接法則ドーム対心点内角

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android