コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大円

美術人名辞典の解説

大円

高野山金剛峰寺寺務検校法印四二三世。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だい‐えん〔‐ヱン〕【大円】

大きな円。
球面を中心を通る平面で切ったときにできる切り口の

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

大円【だいえん】

球面とその中心を通る平面との交わり,一つの球面上に描かれる円の内で最も大きい。大円は球面上の測地線で,球面上の任意の2点を結ぶ曲線のうち,大円の劣弧(半円より小さい弧)が最短。
→関連項目起潮力大圏航路

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だいえん【大円 great circle】

球の中心を通る平面が球面と交わってできる円を大円と呼び,この平面に垂直な球の直径を大円の軸,その両端の点を大円の極という(図)。球面上に大円を一つ定めたとき,この大円を赤道,二つの極を北極,南極と呼び,両方の極を通る大円を子午線と呼ぶことがある。球面上に直径の両端でない2点A,Bがあるとき,これらを通る大円がただ一つ定まり,AとBを端点とする大円の弧のうちの小さいほうは球面上でAとBを結ぶ最短の道となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

だいえん【大円】

大きな円。
〘数〙 球面をその中心を通る平面で切ったとき、切り口にあらわれる円。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大円
だいえん
great circle

球面を,球の中心を通る平面で切った切り口の曲線。球を平面で切った切り口の曲線はすべて円となるが,そのなかで最も大きな円となることから,この名がある。その他の円を小円という。球面上の2点の最短コースは,その2点を通る大円上にある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の大円の言及

【球面三角法】より

…まず,球面三角形について述べよう。球面をその中心を通る平面で切ったときの切口の円を大円great circleといい,球面の一つの直径の両端の2点を対心点antipodal pointという。球面上の2点A,Bが対心点でなければ,A,Bを通る大円の周上においてAをBに結ぶ劣弧をで表す。…

【球】より

…球面を平面で切れば切口は円となる。この円を平面が中心を通るときには大円といい,そうでないときには小円という。大円の半径は球の半径に等しく,小円の半径は球の半径より小さい。…

【球面三角法】より

…まず,球面三角形について述べよう。球面をその中心を通る平面で切ったときの切口の円を大円great circleといい,球面の一つの直径の両端の2点を対心点antipodal pointという。球面上の2点A,Bが対心点でなければ,A,Bを通る大円の周上においてAをBに結ぶ劣弧をで表す。…

※「大円」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大円の関連キーワード青森県南津軽郡大鰐町蔵館秋田県鹿角市十和田大湯長崎県五島市三尾野町カッシニ投影図法ステレオ投影法天の子午線球面三角形天の赤道天頂距離銀河赤道二分経線腋窩動脈心射図法大円鏡智位置角地平線銀河面黄道面卯酉圏垂直圏

大円の関連情報