コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理事官 りじかん

大辞林 第三版の解説

りじかん【理事官】

海難審判庁理事官および副理事官の略称。海難審判の請求、それに係る海難の調査、採決の執行をつかさどる。
主として外交・領事事務に直接従事する外務職員が、国際慣行により用いる公の名称。一等・二等・三等理事官および副理事官の区別がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

理事官の関連キーワードÉ.F. エーモニエバンテン農民反乱ムルタトゥーリスウェッテナム指定海難関係人ムルタテューリスウェットナム沢田 竹治郎丹下 茂十郎清野 長太郎バニュワンギマレー連合州清水 徳太郎別府 総太郎エーモニエ長屋 千棟石坂 豊一中西 清一海難審判所別府総太郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理事官の関連情報