コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理研ビニル工業 りけんビニルこうぎょう

1件 の用語解説(理研ビニル工業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

理研ビニル工業
りけんビニルこうぎょう

化学メーカー。 1951年旧理研コンツェルン出身者により設立。塩化ビニルコンパウンドの製造を主力とし,自動車・家電向けでは国内首位にある。その他住宅内装用カレンダーフィルムやエンジニアリングプラスチックなどを手がけるほか,高分子材料の開発に力を入れている。売上構成比は,コンパウンド 48%,カレンダーフィルム 34%,押出フィルム 13%,その他5%。年間売上高 426億 3200万円 (うち輸出5%) ,資本金 85億 1400万円,従業員数 837名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

理研ビニル工業の関連キーワード社会福祉法電気事業ラジオ放送日本航空モロイコルタサルシプトンフライ液体不混和エピユー地向斜

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

理研ビニル工業の関連情報