コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理研計器 りけんけいき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

理研計器
りけんけいき

世界的レベルを誇るガス保安器,計測器メーカー。理化学研究所の研究員・辻二郎の発明したガス検定器を製造する目的で 1934年に設立。光波干渉計を用いたこのガス検定器は炭坑内のメタンガス爆発防止用として高い評価を得て,社業発展の基礎となった。以来「安全の科学」をモットーに産業用保安器や環境・防災関連機器を開発,製造してきた。売上構成比は,環境用測定警報器 60%,ガス検知・警報器 33%,自動車用整備機器1%,その他6%。年間売上高 157億 4000万円 (連結。うち輸出 12%) ,資本金 25億 6500万円,従業員数 452名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

理研計器

正式社名「理研計器株式会社」。英文社名「RIKEN KEIKI CO., LTD.」。精密機器製造業。昭和9年(1934)「沢藤電気工業株式会社」設立。同13年(1938)「富国機械株式会社」に改称。同14年(1939)現在の社名に変更。本社は東京都板橋区小豆沢ガス検知器・警報機器メーカー。作業環境の有毒ガス監視など産業分野で使用される防災機器を製造。東京証券取引所第1部上場。証券コード7734。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

理研計器の関連情報