コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甘ショ糖(読み)かんしょとう(英語表記)cane sugar

翻訳|cane sugar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甘ショ糖
かんしょとう
cane sugar

サトウキビ (甘蔗) からとる砂糖。主産地はオーストラリア,インド,ブラジル,キューバ,タイなどで,国内ではおもに九州,沖縄で生産される。茎から圧搾汁をとり,不純物をとって清澄し,煮つめて含蜜糖 (黒砂糖白下糖赤砂糖など) をとり,また遠心分離機で蜜を除いて分蜜糖 (原料糖粗糖) を得る。原料糖を精製したものが精製糖 (グラニュー糖車糖 ) 。日本の砂糖 (精製ショ糖) の生産量の 70%以上は輸入粗糖から精製される甘ショ糖で,輸入粗糖はオーストラリア,タイ,南アフリカから輸入されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android