甘露水(読み)かんろすい

精選版 日本国語大辞典の解説

かんろ‐すい【甘露水】

〘名〙
① 甘味をつけた水。砂糖を溶かして煮て、さました水。甘露。
※新聞雑誌‐一二二号・明治六年(1873)七月「橋上には麦湯、甘露水、氷水、ジンジンビヤの売店連らなり」
② うまい水。水が美味なこと。
※浜子(1902)〈草村北星〉八「酔って酔醒(よひざめ)の甘露水(カンロスヰ)あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android