氷水(読み)コオリスイ

デジタル大辞泉の解説

こおり‐すい〔こほり‐〕【氷水】

削りに蜜・シロップなどをかけたもの。かきごおり。こおりみず。

こおり‐みず〔こほりみづ〕【氷水】

飲み水に氷を入れて冷たくしたもの。
こおりすい」に同じ。 夏》「日焼顔見合ひてうまし―/秋桜子

ひ‐みず〔‐みづ〕【氷水】

氷をとかした。氷を入れた水。
「扇の風もぬるし、―に手をひたし」〈・一九二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こおりすい【氷水】

削り氷に砂糖水やシロップをかけた食べ物。こおりみず。

こおりみず【氷水】

こおりすい(氷水)」に同じ。 [季] 夏。
氷を入れて冷やした水。

ひみず【氷水】

氷を溶かした水。また、氷を入れた水。こおりみず。 「 -に手をひたし/枕草子 192

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氷水の関連情報