コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚助/腎助 ジンスケ

デジタル大辞泉の解説

じん‐すけ【甚助/腎助】

《「腎張り」を人名のように表した語》情欲が強く、嫉妬(しっと)深い性質。また、そういう男。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

甚助/腎助の関連キーワード国次(2)(2代)歌川国政(初代)中村歌六(初代)太申染め・太申染松尾宗二(1)神夢想林崎流下駄屋甚兵衛鈴鹿甚右衛門甚助・甚介長谷川英信一富士二鷹生田万の乱藤波 甚助青木春貫歌川国政生駒親正越後一揆関口柔心林崎甚助松尾宗二

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android