コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多情 タジョウ

デジタル大辞泉の解説

た‐じょう〔‐ジヤウ〕【多情】

[名・形動]
情が深くて、感じやすいこと。また、そのさま。「多情な青年期」「多情多感」
異性に対する心が移りやすいこと。また、そのさま。移り気。「多情

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たじょう【多情】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
異性に対する愛情が移りやすいこと。浮気なこと。また、そのさま。移り気。 「 -な性格」
情がこもっていること。また、情が深く感じやすいこと。また、そのさま。 「 -な青年の心」 「実に多思-なる詩に非ずや/欺かざるの記 独歩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

多情の関連キーワード痩せさらぼえる割り前・割前放っ散らかす手を支えるもだもだせいせい勿体臭いいくたてついつい深増さる差し含むささらぐ多情多感見逸れるちらめく一散走り多情仏心ひん抱く場打て深情け

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

多情の関連情報