コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生き物ブランド米 イキモノブランドマイ

2件 の用語解説(生き物ブランド米の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いきもの‐ブランドまい【生き物ブランド米】

農薬や化学肥料の使用を控えることで、水田とその周辺の環境に配慮し、生物との共生を目指して栽培されたブランド米。トキやコウノトリなど、銘柄に生物の名前が冠されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

生き物ブランド米

自然農法に基づき、カモやメダカゲンゴロウなど水田にすむ生き物の名前をつけた米。農林水産省によると、「加賀の鴨米ともえ」(石川県加賀市)や「魚のゆりかご水田米」(滋賀県彦根市)など、05年7月現在で全国に18銘柄がある。自治体による認証はあるが、全国的な制度がないため、現在、国が基準作りを検討している。

(2009-05-29 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone