生徒監(読み)せいとかん

精選版 日本国語大辞典「生徒監」の解説

せいと‐かん【生徒監】

〘名〙 旧制で、文部省直轄学校の職員の一つ。校長指揮を受けて生徒の訓育を担当した。生徒主事旧称。〔文部省直轄諸学校官制(明治二六年)(1893)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android