コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生活保守主義 せいかつほしゅしゅぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生活保守主義
せいかつほしゅしゅぎ

生活の向上よりも,むしろそれまで獲得してきた生活,現に営んでいる生活スタイルと水準を将来にわたり維持することに専ら関心を持つ生活態度。石油危機以後の国民のこのような現状維持志向が,1970年代後半から始まった自民党の党勢の回復,保守回帰現象に結び付けて言及されることが多い。保守主義の発現形態は多様であるが,生活保守主義で含意されるものはイデオロギー的な保守主義とは異なり,現状容認的なソフトな保守主義に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

生活保守主義の関連キーワード新中間層

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生活保守主義の関連情報