コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生活改善同盟 せいかつかいぜんどうめい

1件 の用語解説(生活改善同盟の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

生活改善同盟【せいかつかいぜんどうめい】

1919年に開催された文部省主催の〈生活改善展覧会〉の後を受けて,1920年文部省社会局に開設された組織。1921年には機関誌《生活改善》を創刊。国家的利益と産業効率を向上させるために,個々人の生活意識そのものを改革することを目標として,社交儀礼から服装,食事,住宅まで生活全般に関わる改善と合理化を目指した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

生活改善同盟の関連キーワード石英岩サイモン委員会高野岩三郎中国国民党メンケンレギア干渉リップルタウスク堀口大学猶存社

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生活改善同盟の関連情報