コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生活改善 せいかつかいぜんimprovement of living conditions

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生活改善
せいかつかいぜん
improvement of living conditions

不合理でむだの多い生活を合理化簡素化すること。第1次世界大戦後のヨーロッパ諸国やアメリカ合衆国,第2次世界大戦中あるいは戦後の日本にみられたように,総力戦による物的欠乏への対処法として必然的に生活の合理化が唱えられた。戦前の皇国農村建設運動がその例である。戦後は都市と比べて遅れた農村の生活改善を主とし,生活改良普及員保健師,農協指導員などがその任にあたった。これとは別に新生活運動も展開され,冠婚葬祭の簡素化,台所改良,環境衛生の改善などがはかられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

生活改善の関連キーワード発掘!あるある大事典2ジョン クリフォードアンティゴニシュ運動国連社会開発研究所キリスト教社会主義ティティ・モハメドジェイン アダムズレルム・ノウァルム青年チュニジア党J.B. フスト消費生活協同組合フェアトレードシャフツベリーG. グロンキ金子 与重郎生活改善同盟セツルメント吉田菊太郎吉川吉治郎4Hクラブ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生活改善の関連情報