コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生齧り ナマカジリ

デジタル大辞泉の解説

なま‐かじり【生×齧り】

[名](スル)物事を表面的に少しばかり知っただけで、十分に理解していないこと。「生齧りの知識」
「外来の思想を―して」〈有島・星座〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なまかじり【生齧り】

( 名 ) スル
ちょっとばかり聞きかじっていること。知識がなまはんかで、本質を十分に理解していないこと。 「 -の知識をひけらかす」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

生齧りの関連キーワード知識

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android