一知半解(読み)イッチハンカイ

大辞林 第三版の解説

いっちはんかい【一知半解】

滄浪詩話 詩弁
生かじりで十分に理解できていないこと。 -の知識

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっち‐はんかい【一知半解】

〙 ちょっと知っているだけで十分にはわかっていないこと。なまかじりであること。
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉五「一知半解(〈注〉ナマモノシリ)の通客、酔歩踉々」 〔滄浪詩話‐詩弁〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一知半解の関連情報