コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産石 ウブイシ

デジタル大辞泉の解説

うぶ‐いし【産石】

出産直後に炊く産立(うぶた)て飯の膳にのせる1個または数個の小石。川や軒下の雨だれ跡や氏神の境内から拾ってくる。産神(うぶがみ)のやどったものと考えられている。力石

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うぶいし【産石】

産立うぶたて飯の膳にのせる丸い小石。海岸や川原、氏神の境内などから拾ってくる。産神の依り代しろと考えられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

産石の関連キーワードロイヤル・ダッチ・シェル・グループ島根県大田市温泉津町温泉津ロシアとベラルーシの対立島根県大田市仁摩町馬路イーグルストーンロ朝国際鉄道事業背くらべ伝説永井 雄三郎シドニー炭田田中 芳雄西山[町]メイドゥムプラスター石灰質肥料保井 コノリンゲン日本の石三井石油田中芳雄石炭液化

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産石の関連情報