コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産褥有痛白股腫 さんじょくゆうつうはっこしゅmilk-leg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産褥有痛白股腫
さんじょくゆうつうはっこしゅ
milk-leg

産褥期に骨盤腔内や下肢静脈血栓症が起り,下肢に疼痛浮腫が現れる疾患。分娩後 10~20日後に発症することが多い。血栓が感染したり,肺や脳に栓塞を起すと危険であるが,日本人を含む黄色人種白人よりも少い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android