コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

用ゆ モチユ

デジタル大辞泉の解説

もち・ゆ【用ゆ】

[動ヤ上二]《「もち(用)いる」が中世以降ヤ行に転じて用いられた語。終止形は「用ゆる」となる例が多い》「用いる」に同じ。
「今の政府は力と智とを―・ゆ」〈福沢学問のすゝめ
「汝がいふ所まことにおろかなり…一も―・ゆべからず」〈宇治拾遺・一五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もちゆ【用ゆ】

( 動上二 )
〔ワ行上一段動詞「用ゐる」の転。中世以降の語〕
用いる」に同じ。 「汝がいふ所まことにおろかなり。…一も-・ゆべからず/宇治拾遺 15」 「されども-・ゆるものないほどに/中華若木詩抄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

用ゆの関連キーワードどぶろく(濁酒)十二座神楽郵送貸出臨機応変皆川淇園郵パックゆり最中度量衡歯磨売終止形離俗麺類蕪村快捷平話小包紅茶

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android