コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中丸善蔵 たなかまる ぜんぞう

1件 の用語解説(田中丸善蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中丸善蔵 たなかまる-ぜんぞう

1852-1912 明治時代の実業家。
嘉永(かえい)5年2月4日生まれ。佐賀県牛津で荒物店をいとなむ。明治27年佐世保市の支店で呉服小売業を開始。海軍工廠(こうしょう)購買部からの受託経営などにより業務を拡大し,44年田中丸合名を組織してデパート玉屋の基礎をきずいた。明治45年4月8日死去。61歳。肥前小城郡(佐賀県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田中丸善蔵の関連キーワード浅田正文小関亨桑原政津田静一秀島家良曲田成益田克徳三島左次右衛門水登勇太郎脇隆景

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone