コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中幸雄 たなか ゆきお

1件 の用語解説(田中幸雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中幸雄 たなか-ゆきお

1967- 昭和後期-平成時代のプロ野球選手。
昭和42年12月14日生まれ。昭和61年ドラフト3位で日本ハム(現北海道日本ハムファイターズ)に入団。内野手,右投げ右打ち。入団1年目からレギュラーに定着。平成7年には打点王(80),339守備機会連続無失策(パ・リーグ遊撃手の最高)を記録している。そのほか,ベストナイン4回,ゴールデングラブ賞5回を受賞。オールスターに9回出場。19年2000本安打を達成,同年引退した。通算2012安打,2割6分2厘,287本塁打。宮崎県出身。都城高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田中幸雄の関連キーワード関根潤三森祇晶山田久志吉田義男若松勉大沢啓二駒田徳広佐々木信也立浪和義根来泰周

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

田中幸雄の関連情報