コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田能村秋皐 たのむら しゅうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田能村秋皐 たのむら-しゅうこう

1868-1915 明治-大正時代の新聞記者,狂歌作者。
明治元年生まれ。田能村竹田の曾孫(そうそん)。豊後(ぶんご)(大分県)の人。読売新聞社にはいり,流行語などをいれた新趣向の狂歌を「へなぶり」と名づけ,朴念仁(ぼくねんじん),朴山人の筆名で新聞に掲載した。大正4年1月16日死去。48歳。明治法律学校(現明大)卒。名は孝靖。通称は梅士。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田能村秋皐の関連キーワード大正時代明治元年

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android