コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田舎侍 イナカザムライ

デジタル大辞泉の解説

いなか‐ざむらい〔ゐなかざむらひ〕【田舎侍】

田舎在住または出身の、態度・身なりなどのやぼな。また、粗野粗暴な侍を卑しめていう語。田舎武者田舎武士。いなかさぶらい。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いなかざむらい【田舎侍】

江戸や京坂などの都会へ地方から出てきた侍。また、粗野な侍をあざけっていう語。いなかさぶらい。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

田舎侍の関連キーワード片岡 市蔵(5代目)新五左衛門辰巳之園安愚楽鍋武左めく赤西蠣太森羅万象乗合船浅黄裏僭する御国者浅葱裏木折り江戸国侍武左山様

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田舎侍の関連情報