コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺八左衛門 たなべ はちざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺八左衛門 たなべ-はちざえもん

1579-1664 江戸時代前期の槍術(そうじゅつ)家。
天正(てんしょう)7年生まれ。丹後(京都府)の人。小笠原貞春(おがさわら-さだはる),その門人虎尾孫兵衛にまなぶ。田辺流(行覚流とも)の祖。大坂の陣では豊臣方に属し,大坂落城後は若狭(福井県),近江(おうみ)(滋賀県)を流浪し,のち尾張(おわり)名古屋藩主徳川義直(よしなお)につかえた。寛文4年7月13日死去。86歳。一説に87歳とも。名は長常。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田辺八左衛門の関連キーワード伊東流槍術

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android