コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺昭三 たなべ しょうぞう

1件 の用語解説(田辺昭三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺昭三 たなべ-しょうぞう

1933-2006 昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和8年8月8日生まれ。京都市埋蔵文化財研究所調査部長などをへて,平成3年京都造形芸術大教授。大阪府の陶邑(すえむら)古窯址群の須恵器窯を研究,「須恵器大成」にまとめ,昭和58年学士院賞。55年の琵琶湖(びわこ)湖底粟津遺跡の調査など,水中考古学にとりくんだ。平成18年2月20日死去。72歳。静岡県出身。立命館大卒。著作に「謎の女王卑弥呼」「発掘」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田辺昭三の関連キーワード伊藤貞夫大塩正義金子卓義木幡陽篠原健治槌田敦野田宣雄藤木久志松本徹三浦小平二

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone