コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男なら

デジタル大辞泉プラスの解説

男なら

山口県の民謡。萩市周辺で歌われる。幕末の長州藩で、外国船の襲撃に備えるための土塁工事に携わった女性たちによって歌われ始めたとされる。囃し言葉の「オーシャリ」から『オーシャリ節』とも。

男なら

日本のポピュラー音楽。歌は女性演歌歌手、松原のぶえ。1988年発売。作詞:吉岡治、作曲:岡千秋。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

男ならの関連キーワード卑賤・鄙賤・卑賎・鄙賎俺らにゃ俺らの夢がある野村芳太郎女子会男子見覚える小切り目乳つけ乳兄弟綾つ子

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

男ならの関連情報