コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

界壁 かいへき

大辞林 第三版の解説

かいへき【界壁】

仕切りの壁。隔壁。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

かいへき【界壁】

仕切りの壁。通常、集合住宅で各住戸を仕切る壁をさし、耐火性能・遮音性能の基準が建築基準法によって定められている。◇「戸境壁(こざかいへき/こざかいかべ)」ともいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内の界壁の言及

【壁】より

… 壁はその考えている対象によって,空間の仕切りとして壁全体を指す場合と,片側の壁面だけを指す場合の二つの見方がある。前者の見地に立てば,二つの外部空間を仕切る外部壁,外部空間と内部空間とを仕切る外周壁,二つの内部空間を仕切る間仕切壁,間仕切壁のうちとくに共同住宅などで二つの住戸間を仕切る戸境(こざかい)壁(界壁ともいう)などの分類が可能である。一方,後者の見地に立てば,外部空間に面する外面壁,内部空間に面する内面壁などの分類が可能で,さらに,外面壁と内面壁とを有する壁を外周壁というといった内容の定義づけも考えられる。…

※「界壁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

界壁の関連キーワード併用住宅仕切り間仕切隔壁

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android