コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留め金の教会 トメガネノキョウカイ

1件 の用語解説(留め金の教会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とめがね‐の‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【留め金の教会】

Tokalı Kilise》トルコ中央部、カッパドキア地方の町ギョレメにある岩窟教会。イスラム教徒による迫害を逃れてキリスト教徒が造ったもので、ギョレメ野外博物館の教会の一つ。10世紀頃の建造。その後も増築され、新旧の教会、地下教会、礼拝堂の四つの空間からなる、同地方で最大規模の岩窟教会になった。名称は、かつて天井から留め金(バックル)がつり下がっていたことに由来するとされる。キリストの生涯を描いた、青を基調とする色鮮やかフレスコ画が残っている。トカル教会トカルキリセ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

留め金の教会の関連キーワードトルコ赤トルコ石トルコ帽ボガズキョイシャトルコックトルコ玉トゥーラ遺跡トルコ煙草トルコ砥石トルコ在来馬 (Native Turkish)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone